コンセプト

髪の病院

髪の病院とは・・・

カラダと環境にやさしい美容へ、美容を「再発明」します

美容が本当に進化しているなら、なぜ薬剤ダメージで悩む人が増え続けるのか? 従来の理論を一から見つめ直そう、それが髪の病院の出発点でした。以来、「安心・安全・健康」をコンセプトに、医学博士を顧問に迎えて、新しいヘアサイエンスを探求。 薬剤過多のスパイラルを断ち、髪と頭皮を自然な環境に戻して、美しい髪のサイクルを生み出すことに成功しました。それはカラーやパーマもトリートメントをベースにするという画期的なメソッド。「宝石髪」と賞された輝きと未体験の超潤感触が、お客様の大きな感動をお約束します。

ささやかであっても
続けてゆくこと

安心・安全・健康というコンセプトは、「人々を幸せにしたい」という想いから生まれました。 髪の病院は、世界の恵まれない地域の幸せを願い、ボランティア活動を続けています。 活動は物資の提供だけでなく、積極的に現地に赴き、美容技術を見て頂くことを心がけています。子供達に未来へ希望を持ってもらったり、新たな産業と雇用を生み出すきっかけになるかもしれないと考えるからです。

2005年 フィリピン ピナツボ火山周辺地域の孤児院設立に資金を提供、物資の不足は深刻で、国内で募金活動を行いました。

2015年 モンゴル モンゴル名誉文化大使 佐藤紀子氏の依頼でモンゴルでトリートメント技術セミナー開催しました。植樹や孤児院でのボランティア活動も合わせて行いました。

2016年 フィリピン 18年間に渡りフィリピンへの支援活動を続けておられる竹内ひとみさんと共に、アエタ族へ物資を提供、ボランティア活動を行いました。

ダナエ商品開発

<安心、安全、健康>コンセプトで美容の未来を拓きます

髪の病院は、グリーマ株式会社のダナエブランド商品開発に参画しました。 髪の病院の求めた高い安全性を満たした「ダナエプロ」、サロンのイメージ戦略の中核となるハイエンドクラスのシャンプー&トリートメント、「ダナエプレミアムライン」。美容の未来を見据えた商品開発でサロンの新しい価値作りをサポートしています。


ヘアレスピレーター
『髪の呼吸器』

安心・安全をお客様へ

カラー・パーマの薬剤は髪の内部にとても残りやすいものです。シャンプーだけでは、髪の内部に残留した薬剤は落とせません。髪の病院で1年半の歳月をかけて制作されたヘアレスピレーターは、髪の健康を目的とした髪の呼吸器です。様々な処理剤を圧縮し吹きかけることで、髪への的確な処置が可能です。

ヘアレスピレーターによる
施術別効果

カラー&白髪染めの場合は・・・

発色を早くし、色を定着させた状態で薬剤を素早く中和・除去します。カラーの色持ちを良くするとともに、髪内部のバランスを安定させ、ダメージを最小限にとどめます。

パーマの場合は・・・

ウェーブの形状を素早く創り、形状が出来上がった状態で薬剤を素早く中和・除去します。カールやウェーブが長持ちするとともに、髪内部のバランスを安定させ、ダメージを最小限にとどめます。

トリートメントの場合は・・・

酸を吹き付けることで、髪のphを等電点(1番健康な状態に近いph)に近づけることができます。キトサン(人工皮膚にも使われる成分)を吹きかけることで、擬似的にキューティクルをムラなく張り付け、ダメージに強い髪を創り、自然な艶感を取り戻します。ヘマチンをトリートメントの間で吹きかけることにより、髪の中のタンパク質を結びつける掛け橋となり、1つ1つのトリートメントの効果を最大限に引き出します。

頭皮ケアの場合は・・・

綺麗な形で毛根を酸化させることで、新しく生えてくる髪を健康で綺麗なバランスで生えさせます。