ビフォー&アフター

改善事例

施術前の髪の状態

過去のカラーによるダメージと、薬剤除去を行っていない為、残留した薬剤によるダメージの進行で、ゴワつき、硬さが出てしまい、まとまりにくくなった状態。

元々の髪質にプラス、蓄積されたダメージにより、うねりが出た状態。

適切なホームケアが出来ていない為、髪に必要な栄養素が流出してしまい、乾燥パサつき、枝毛や切れ毛が出ている状態。

施術後の髪の状態

残留した薬剤を除去し、栄養を与え、疑似キューティクルを生成。髪1本1本の表面を整える事で、ツヤを与え、まとまりのある髪へ。

髪に必要な水分、油分を与え、しなやかさを出すことで、うねりを緩和。

失われた栄養素を補い、疑似キューティクルをつくることで髪を保護し、強度を高め、毛先のパサつきを緩和。

改善事例集を詳しく見る