HOME > ブログ > ダメージ毛はカラーの色持ちも悪くなります

ブログ

< アホ毛と切れ毛  |  一覧へ戻る  |  髪質悪化/熱ダメージ >

ダメージ毛はカラーの色持ちも悪くなります

先日のお客様です。

色が落ちて明るくなった髪をカラーで落ち着かせて
綺麗にしたいと・・・

色ムラと、ダメージが進み
パサパサ、ギシギシになった髪を気にしておられましたweep


色ムラはカラーで落ち着かせることは出来ますが、
カラーは髪の状態によって発色や色の定着が大きく変わってきます。

ダメージが大きいほど発色も悪く、色もすぐに落ちてしまいます・・・despair


今回は、riLianお勧めのトリートメントカラーをさせていただきました。
傷んだ髪を綺麗にするにはトリートメントが必要ですpaper

riLianのトリートメントカラーは
髪内部に栄養を入れ込み、
薬剤から髪、頭皮を守りながら優しく染めますconfident
もちろん薬剤除去もしっかりとnote



仕上りです


綺麗に落ち着きましたねnote

カラーもGoodgood

お客様も手触りが違うと喜んでいただけましたhappy02イェ~イ

カラー剤に含まれる化学成分は髪や頭皮に大きな影響を与えます。

傷ませて染めるのか、

傷ませず綺麗に染めるのか、

薬剤ダメージは蓄積されますからね・・・thinkウンウン
 
あなたはどちらがいいですか?
 
 
 
あなたの髪を大切に・・・
riLian
髪の病院
技術認定者在籍サロン

< アホ毛と切れ毛  |  一覧へ戻る  |  髪質悪化/熱ダメージ >

このページのトップへ