コンセプトは、髪を綺麗にする、それに対して矛盾がないサロン

頭皮と髪を根本から健康に。安心のマンツーマン施術。髪の安全を最優先で確保する。

あなたの髪は健康ですか??間違いだらけの美容院選びをしていませんか?

「綺麗な髪」に向かうために、不必要なメニューは一切提案しません。お客様の髪と頭皮の状態をしっかりと見極め、「健康」と「綺麗」を叶えるための道筋を立て、二人三脚で歩んでいく、riLian(リリアン)はそんなサロンです。

髪の質や状態を見させていただいた結果、髪の毛や頭皮から危険信号が出ている場合は施術をしません。

当店は、お客様の安心、安全、健康を第一に考えるサロンです。
髪が傷んでいては本当の美しさはでません。素材である髪が健康であることが最も重要です。リリアンはなによりも素材美を大切にしています。

すべては「綺麗な髪」のため。
あなたの髪は今、健康ですか?綺麗ですか?


当サロンのトリートメントに関する約束ごと

リリアンのトリートメントは、お客様1人1人の髪質や状態、
ご希望に合わせ栄養素を調合し、施術を行っております。
髪内部に栄養素の基盤をつくり、栄養を蓄積させ美髪へと導く、
進化系トリートメントです。
また、ご来店周期と、ご自宅でのヘアケアも、
美髪追究をするうえで重要となりますので、
お客様には以下の3つをお守りいただいております。

  • ご来店周期を必ず守っていただくこと
  • 当サロン推奨のホームケア剤をご使用いただくこと
  • ホームケア剤の使用方法を守っていただくこと

トリートメントについて詳しくみる

  • 徹底したカウンセリング

    お客様のライフスタイルやホームケアの現状、使用中のスタイリング剤、ヘアケア剤、髪のお悩みなどを、カウンセリングシートに沿って細かくヒアリングさせていただきます。

  • 毛髪診断

    しっかりと時間をかけて触診しながら、髪表面のキューティクル、内部の損傷の具合、弾力や強度など、髪の状態をお調べします。

  • トリートメント調合

    毛髪の診断結果から、お客様の髪に足りない栄養素を判断し、それを補うために、トリートメントを調合。髪を本質的に健康にするための基盤作りから始めます。


ビフォーアフター

艶めく美しい髪は、健康な髪と頭皮から生まれる
綺麗な髪を手に入れるには、サロンでのケアだけでなく、ご自宅でのケアがとても重要になります。
貴女様の髪や頭皮の状態に合った、適切なホームケアをサポート、アドバイスさせて頂きます。

ビフォーアフターを詳しくみる


あなたの髪と頭皮を守るための薬剤除去

綺麗な髪のためのホームケア


メッセージ

あなたの髪、頭皮は本当に守られていますか?

あなたが行かれている美容室は、本当にあなたの髪、頭皮の健康を大切に考えていますか?
女性にとって髪はとても大切な存在です。
髪が綺麗だと、心が穏やかに、気持ちが明るく爽やかになりますね。しかし、綺麗な髪を手に入れるには健康であることがとても大切です。今、あなたを含め、周りにいる人達や、外ですれ違う女性達のなかで、髪が健康的で綺麗な方がどれほどいらっしゃるでしょうか?ホームカラーや高温アイロン、市販のシャンプーやトリートメントなど、知らず知らずのうちに、髪や頭皮を傷つけてしまっている方が沢山いらっしゃいます。私たち美容師が、毎日行っているカラーやパーマも同じです。カラーやパーマで使用する薬剤には、人体に影響を及ぼす恐れのある化学成分がたっぷり含まれております。人により、個人差はありますが、繰り返し行うことで、有害成分が蓄積され、健康に害を及ぼす可能性があります。
流行やデザインを追求し、パーマやカラーのバリエーションが豊富な美容室、早くて簡単がメインの美容室、ネイルやフェイシャルエステのある複合型美容室・・・。
近年、多様化する美容室のなか、お客様の髪、頭皮の健康を大切に考え、しっかりと取り組んでいる美容室がどれほどあるでしょうか?
riLianはお客様の安心、安全、健康を大切に考え提供しております。
薬剤を使用する施術については、髪や頭皮への刺激や負担を避けるため、
各種処理剤を使用し、各工程1つ1つ丁寧に処理を行い、安全な施術を提供しております。
シャンプー剤やトリートメント剤、各種処理剤については、有効成分に拘り、
栄養効果の高い物を使用しております。
2カ月後、3カ月後の目先ではなく、5年後、10年後、
その先もずっと健康でいられるようriLianは全力でサポートしていきます。
あなたの髪を大切に・・・


danae製品について詳しくみる


アイテム紹介

  • クレンジング パワーシャンプー
  • クレンジング21
  • ディライト ハイシャワー
  • ディライト ハイパック

取り扱うアイテムを詳しくみる


このページのトップへ