HOME > ブログ > アーカイブ > 2019年7月

ブログ 2019年7月

アホ毛と切れ毛

先日ご来店いただいたお客様です。

表面のフワフワしているアホ毛と切れ毛が気になると悩んでおられましたdespair

以前、他店でストレートパーマをされたそうなのですが、
一時的におさまりは良くなったものの、
ゴワゴワ&切れ毛が悪化・・・shockイャ~


薬剤と高温のアイロンダメージで過剰にタンパク変性がおきてしまい、
毛先はパサパサ状態wobblywobbly

一体どんなストレートパーマをされたんでしょうか・・・


アホ毛や切れ毛が出来てしまう原因は沢山あります。
何が原因なのか
どうすれば改善するのか
ストレートパーマは本当に必要なのか

しっかり見極めていかないといけません・・・think

過度の熱ダメージで硬化してしまった髪は、
簡単には栄養を受け付けてくれませんpaper

先ずは優しく髪をほぐしながら
髪が呼吸できる状態にしていかないと・・・

今回は髪内部に栄養を与えていく為の
ベーストリートメントをさせていただきました。



仕上りです


ほんの少しですが髪に柔らかさが戻り、潤いが出ましたhappy01

お客様も触った時の感触が違うとビックリsign03

次回はもう少しステップアップして
髪が栄養を吸収出来る状態に近づけますup

アホ毛と切れ毛、しっかり治していきましょうね。
ホームケア頑張ってくださいね~happy01
 
 
 
あなたの髪を大切に・・・
riLian
髪の病院
技術認定者在籍サロン

薬剤除去は必要最低限の処理

先日ご来店いただいたお客様です。
 

クセで広がってしまい、ダメージで毛先はパサパサsweat02・・・

カラーの色も褪色してしまい明るくなった色ムラを気にされていましたdespair
 

普段のお手入れはあまり出来ておらず、


薬剤除去もしたことが無いと・・・wobbly

お客様は薬剤除去が何なのか全く知りませんでした


オ~~ノォ~~~shock


薬剤ダメージは蓄積していきますbombbombbomb

髪自体が毒をたっぷり抱え込んでいては綺麗にすることは出来ませんpaperpaper


先ずはしっかり髪のデトックス、頭皮のデトックスが必要です。


今回はダメージを最小限に抑えたトリートメントカラーと

たっぷり蓄積した薬剤の分解、中和、除去を徹底的にさせていただきました。




仕上りです。

カラーはお客様のご希望で落ち着いた色味にリメイクnote

硬くゴワゴワだった髪も柔らかく、しなやかな髪にup


お客様も手触りが全然ちがうと感動されていましたhappy02イェ~イshine


しかし蓄積した薬剤はまだ残っています。

髪内部から全て除去するには時間がかかりますthinkウンウン

ダメージもほんの少ししか回復していませんbearing


これからが大切です。

ご自宅でもお手入れ頑張ってくださいねhappy01

 


dangerカラー剤には人体に影響を与える化学成分がたっぷり含まれています。

髪内部に侵入した化学成分はシャンプーをしても簡単には除去できません。


薬剤が残留したまま放置しておくと

薄毛、細毛、白髪の増加、老化促進、髪のダメージの進行等の原因に繋がります。

ダメージが進むとカラーの色持ちも悪くなります。


カラーやパーマ等の薬剤を使用する施術には

必ず薬剤を髪や頭皮に残留させない処理が必要です。

riLanでは必要最低限の処理として行っております。
 

 

 

あなたの髪を大切に・・・

riLian

髪の病院
技術認定者在籍サロン

 


1

« 2019年6月 | メインページ | アーカイブ | 2019年8月 »

このページのトップへ