HOME > 改善事例集 > ビフォーアフター > パサパサ、ギシギシ、ダメージ毛 トリートメントカラー20代

改善事例集

< 乾燥パサパサ毛から潤い髪へ 30代  |  一覧へ戻る  |  根元ぺたんこ・毛先パサつき、広がり毛の改善 40代 >

パサパサ、ギシギシ、ダメージ毛 トリートメントカラー20代

色が落ちて明るくなった髪をカラーで落ち着かせて傷んだ髪を綺麗にしたいとご来店いただいたお客様です。今まで薬剤除去はしたことが無く、色ムラとダメージが進み髪質が悪化。パサパサ、ギシギシ状態でした。

お悩み・カラーの色持ちが悪い
・明るくなる 色ムラ
・パサパサする
・ギシギシする
髪の状態・乾燥パサつき
・ゴワつき
・ギシつき
・広がり
メニュー・薬剤除去デトックス
・トリートメントカラー(髪の呼吸処理、内外部補修、薬剤保護、キューティクル形成)

COMMENT

色ムラはカラーで落ち着かせることは出来ますが、髪の状態によって発色や色の定着(持続性)が大きく変わってきます。ダメージが大きいほど発色も悪く、色もすぐに落ちてしまいます。

施術ポイント

先ずはダメージで失われた髪内部の栄養補給と、薬剤に耐えられるよう髪を強化。色の発色効果と持続性を高め、髪のダメージを最小限に抑えながらカラー施術。

・髪の呼吸処理(浸透)
・薬剤からのダメージ保護
・髪内部の栄養補給
・カラー後のコンディションを整える

カラーの施術は、髪内部の栄養補給や薬剤保護など、前処理や中間処理、後処理と薬剤ダメージを与えないことが大切です。頻繁にカラー(白髪染め含)をされる方は特に重要です。カラーの発色や色持ちにも大きく影響します。繰り返し行うことだからこそ安全性の高い施術を♪

riLianのトリートメントカラーは髪、頭皮へのダメージを最小限に抑え安心、安全を最優先したカラーです。
※髪の状態、ご要望、ご予算に合わせて相談して決めさせていただいております。

ギャラリー


カテゴリ:

< 乾燥パサパサ毛から潤い髪へ 30代  |  一覧へ戻る  |  根元ぺたんこ・毛先パサつき、広がり毛の改善 40代 >

このページのトップへ