HOME > 改善事例集 > ビフォーアフター > トリートメントカラー(ダメージ改善) 20代

改善事例集

< ストレートパーマのダメージ アホ毛、切れ毛、バサバサ毛 40代  |  一覧へ戻る  |  髪質改善 ダメージ改善 トリートメント 40代 >

トリートメントカラー(ダメージ改善) 20代

パサつきと毛先の引っかかりが気になるとご来店いただいたお客様です。
カラーによるダメージの蓄積で髪質が悪化。キューティクルの損傷で艶が無くパサパサ状態。

お悩み・パサつき
・毛先の引っ掛かり
・色落ちが早い
・明るくなりやすい
髪の状態・パサつき
・ゴワつき
・切れ毛
・枝毛
メニュー・トリートメントカラー

COMMENT

ダメージが進み髪質が悪化すると、カラーをしても色の発色や定着が悪くなり、色落ちが早くなってしまいます。同時にメラニン色素の減少で明るいパサパサした髪になってしまいます。

施術ポイント

髪の浸透力を高め、髪内部のダメージ部に失われた栄養を補給。薬剤のダメージを最小限に抑えながらカラー。
表面のキューティクルを整えて艶のある髪へ改善。

・髪の浸透力UP・髪内部の栄養補給
・キューティクルの形成
・ダメージを最小限に抑えてカラー

riLianのトリートメントカラーは髪質や状態に合わせて1からレシピを組み立てて行う、トリートメントをベースとしたカラーです。ダナエプロ(特許商材)とレスピレーター(髪の呼吸器)を使用することで素早く髪内部に栄養を送り届け、薬剤のダメージを最小限に抑えることが出来ます。また、色の発色や定着(色持ち)を良くし、カラー後の髪のコンディションを安定させます。

カラーの色持ちやダメージが気になる方、傷ませたくない方はぜひriLianへご相談くださいませ。
※髪の状態、ご要望、ご予算に合わせて相談して決めさせていただいております。

ギャラリー


カテゴリ:

< ストレートパーマのダメージ アホ毛、切れ毛、バサバサ毛 40代  |  一覧へ戻る  |  髪質改善 ダメージ改善 トリートメント 40代 >

このページのトップへ