HOME > 綺麗な髪のためのホームケア > シャンプーの仕方

綺麗な髪のためのホームケア
シャンプーの仕方

シャンプーの仕方(1)最初のすすぎは大切

皆さんシャンプーをする時、

最初の濯ぎはどれくらいされていますか?


しっかり濯いでいますか?

軽く濡らす程度?

残念ながらしっかり濯いでいるという方でも、

時間にすると1分もかかっていない方が殆どです。

でも、実は最初の濯ぎはとても大切なのです。

最初の濯ぎを簡単に済ませてしまうと、

髪に十分な水分が含まれず、

皮脂や汚れが残ってしまい、

シャンプーの泡立ちも悪く、

髪どうしの摩擦を起こし傷めてしまう原因になります。

最初の濯ぎをしっかりする事で、

約7割の汚れは落とす事が出来ます。

また、髪が水分を吸収し、

全体に十分な水分が行き渡るので、

シャンプーの泡立ちも良くなり、

摩擦も起きにくくなります。

髪の量や長さにもよりますが、

目安として3分です。3分...

長いですね。。。

今まで簡単に済ませていた方からしたら、

かなり長い時間です。

いきなりやると慣れる前に挫折してしまいそうですね...

でも、最初は短くてかまいません。

あまりストレスにならないように、

徐々に時間を長くしていきましょう。
 

シャンプーの仕方(2)ゴシゴシ洗いはダメですよ!


ゴシゴシ、シャカシャカ洗ってませんか?

確かにゴシゴシ洗うと気持ちよく、

汚れも落ち、洗えた感じがします。

しかし、髪にとってはあまり良い洗い方とは言えません。

左右、前後にゴシゴシ擦る事で髪どうしが摩擦を起こし、

キューティクルを傷つけてしまいます。

えっ痒かったから爪を立てて擦った?...

とんでもない!爪を立てて擦るなんて、

頭皮に傷をつけてしまいますよ!!

絶対に爪を立ててはいけません。

最初の濯ぎがしっかり出来ていれば、

約7割の汚れは落とす事が出来ます。

シャンプーは残りの3割の汚れを落とすだけです。

ゴシゴシ洗うのではなく、

指の腹で頭を優しくマッサージするように洗いましょう。

そうする事で、

指圧効果で血行促進と同時に髪を傷めることなく洗えます。

まさに一石二鳥ですね。

riLianはゴシゴシ洗う気持ち良いシャンプーより、

優しくマッサージ洗いのいたわりシャンプーをおすすめします。


このページのトップへ