HOME > 改善事例集 > ビフォーアフター > 白髪染めによる頭皮への刺激、負担、かゆみ 50代

改善事例集

< パサつき、切れ毛、アホ毛の改善 40代  |  一覧へ戻る  |  細毛、軟毛、カラーダメージ 30代 >

白髪染めによる頭皮への刺激、負担、かゆみ 50代

髪の状態:乾燥 パサつき ゴワつき 広がり もつれ 
施術:トリートメントカラー

毎回、白髪染めをする度に痒みが出てしまい、頭皮の負担と髪のダメージが気になるとご来店いただいたお客様です。こちらのお客様は頭皮が敏感で、白髪染めをされると数日間かゆみが出ていたそうです。
カラーの繰り返しで髪はパサつきが酷く、ダメージがかなり進行している状態でした。カラーやパーマなどの薬剤は、髪内部にたいへん残りやすく、シャンプーをしても簡単に除去することは出来ません。薬剤が残留すると、カラーの褪色を早めたり、パーマの持続低下やパサつき、ゴワつきなどダメージの原因に繋がります。

先ずは頭皮の状態を確認し、安全を優先しトリートメントカラーをさせていただきました。パサつきを抑える為の栄養を補い、頭皮への刺激を抑えたカラーと、カラー後の薬剤除去をさせていただきました。ご本人も、今までのカラーと違い、かゆみもなく綺麗に染まったと喜んでいただけました。

カテゴリ:

< パサつき、切れ毛、アホ毛の改善 40代  |  一覧へ戻る  |  細毛、軟毛、カラーダメージ 30代 >

このページのトップへ